うつくしいもので癒される -前編-

以前、一度本ブログでも触れたことがあるのですが

「銀座 野の花 司」さん2階にあるカフェ&ギャラリーに通っています。

#1

 

最近、11月21日まで開催している

銅をもちいた花器の作家さん 須藤吉徳さんの作品に癒されています

#2

 

こちらは、一見、石のように見えますが・・・

#3

 

実は 銅でできた花器

#4

 

ころんとしていて、その丸みや重さにほっこりいやされます。

#5

 

でも、この芸術品の驚くべき精巧さは このお花を挿す、あるいは水を入れる穴が

まったくわからない技法であること。

 

ここに穴はあるのですが・・ これは ようじなどを挿して

水入れ口をあけるための穴・・

#3

 

そうして、このように ひっぱると ようじとともに銅のピースがくっついてきて

はじめてそこが 蓋(ふた)だったとわかるのです!

#7

 

カフェでゆっくりしながら、須藤さんのお話しがうかがえます

#8

 

シャイでとても素敵な方なので うしろ姿で・・・^^

#9

 

kay me のあとは 銀座 野の花 司さんの 2階ギャラリーへ!

#10

 

週末おでかけしてみてはいかがでしょうか

 

マイナスイオンもたっぷりです!

#11

#12
*******************
kay meの採用情報はこちら

◆スタッフブログはこちら

◆オンラインショップはこちら

◆会社で!自宅で!無料で試着ができる
「試着便」もお試しくださいませ

店舗情報こちら

◆これまでのメディア掲載はこちら

◆kay meインターナショナルサイトはこちら
海外版facebookはこちら
日本版facebookはこちら
Instagramはkaymetokyo@Instagram

「知性と野生のあいだ」コンセプト話

本日より発売開始となります

ネイビーレオパードドレス・・・。

OBWG4148_A

こちらのコンセプトは

「知性と野生のあいだ」

私は現在も企業のコンサルティング業もしているのですが

企業の管理職の女性のセミナーなどを担当させていただくと

気づくことがあります。

 

それはみなさん、どこかしらに「アニマル」があるということ。

 

たとえば、ポーチがレオパード柄だったり、

靴のつまさきがへび柄だったり、

ペンケースがキリン柄だったり・・

図4

 

会社という理性の場で、

それでも 女性としての野生のカンを失いたくない。

 

なんだかそんな風にわたしは感じます。

もちろん自分自身もそうだから。

Giraff 2

 

知性と野生のあいだ、はマルチタスクで生きる都会の女性の生き方をあらわした

プリント。

もちろんとっても野性的なデートにもぴったりです。

***

このコンセプトを社内でプレゼンしているときに

「いったいJunkoは、なにを社内でそんなに狙ってたんだ?」と

取締役のNickに聞かれてしまいました。

 

NIck2

 

「それはもうあらゆるチャンスを狙ってますよ」と 笑

スナイパーのように、ねこのように・・!

 

Neko

 

「知性と野生のあいだ」

みなさんも、ぜひ。

3つのデザインから選べます。

20171020-20170828-IMG_5337

 

特集ページはこちらから

 

Leopard GO Leopard RO Leopard WG

 

けみじゅんこ

 

*******************
kay meの採用情報はこちら

◆スタッフブログはこちら

◆オンラインショップはこちら

◆会社で!自宅で!無料で試着ができる
「試着便」もお試しくださいませ

店舗情報こちら

◆これまでのメディア掲載はこちら

◆kay meインターナショナルサイトはこちら
海外版facebookはこちら
日本版facebookはこちら
Instagramはkaymetokyo@Instagram

といいつつ・・出目金もいっぱい!

さて、昨日のデザインブログにお問い合わせいただき、

ありがとうございました。

 

天使と姐さん・・・

 

クリスマスシーズンに向けて、いま生地を鋭意製作中でございます!

 

天使のように微笑んでいたい日は・・・

20171104-5

 

清楚なふりでゴージャスに・・・な日は

20171104-6

 

なのですが、一方で次の夏のデザインも始めています。

夏のドレスは、おとなが気軽に着られる「浴衣」がテーマ。

毎年、わたしもちょっと花火大会のおしらせを見ると「浴衣」を新調してみようかな

と思いつつ、だんだんめんどくさくなり(=花火の帰り道の混雑とかを思い浮かべ、

また着崩れとかも思い浮かべ)結局なにもしない・・なんて年も。

 

今年はフットワーク軽くおでかけしたいなと、隠れ「出目金(でめきん)」な

浴衣柄を描いています。

20171105-3

20171105-4

 

あー愛しの出目金!

どうすれば皆様に愛される出目金となるのか・・・研究中です。

20171105-5

 

さてさて10か月後、どんなドレスになるのやら!

これからも「絵をまとう」ケイミーもどうぞおたのしみに!

 

今日も素敵な11月の1日をおすごしくださいませ

20171105-6

 

けみじゅんこ
*******************
kay meの採用情報はこちら

◆スタッフブログはこちら

◆オンラインショップはこちら

◆会社で!自宅で!無料で試着ができる
「試着便」もお試しくださいませ

店舗情報こちら

◆これまでのメディア掲載はこちら

◆kay meインターナショナルサイトはこちら
海外版facebookはこちら
日本版facebookはこちら
Instagramはkaymetokyo@Instagram