ミレニアム世代がおっしゃるには・・・

最近、大学生のインターン生や大学生の就職イベント参加者さんと

接することが多い。

画像2

 

のですが、感じるのは

 

「ほ・・・保守化している」ということ

 

でした。

 

それはなぜかというと

 

「これから仕事でブイブイ(古い・・)言わせてやるぞーい」

という瞬間だと思いきやでてくる質問は

 

「社会に出て家庭と仕事を両立するのは大変ですか」

「育休制度はどのくらい充実してますか」

 

という質問が多いこと多いこと。

 

仕事のやりがいや中身についての質問が、、、ほぼ出ない。

 

先日、現役の大学生数名にこのあたり詳しく聞いてみる機会がありました。

そうすると、以下のような回答。

 

「いや、決してやる気がないわけではないんですよ。

ここ、結構、誤解されるとこなんですが。

 

逆に、できる友達ほど、そういうことに関心が高い。

なぜなら構造的に・・・・

 

1.生まれたときから不景気で「(女性も)ずっと働くものよ」と教育されている。

 

2.なのに同時に、少子高齢化で「こどもも生みなさい」と言われ続けている(と思っている)

 

3.大学に入ると大学就職課やキャリア授業が 「1.2.を必ず企業聞くように」と口をすっぱくしていっている

 

4.スマホ世代、情報過多時代となり、メディアが取り上げる1.2.に対するネガティブな情報を大量に浴びせられている

 

だから、就職に真剣な子ほど

そういう質問をまっさきに繰り出すんです。」

 

 

ということでした!

 

わたしの上の世代はバブル世代とよばれたまぶしい方々。

わたしはちょうど不況はじまりました世代。

 

ミレニアム世代、まだまだ理解をしたいと思います!

 

素敵な日曜をおすごしください!

 

けみじゅんこ

 

******* ≪ おしらせ ≫ **********

「お客様のご意見をお聞かせください」

7/29(土)19:00~@銀座本店

詳細はこちらから

**************************

kay meの採用情報はこちら

◆スタッフブログはこちら

オンラインショップはこちら

◆会社で!自宅で!無料で試着ができる
試着便」もお試しくださいませ

店舗情報こちら

◆これまでのメディア掲載はこちら

◆kay meインターナショナルサイトはこちら
海外版facebookはこちら
日本版facebookはこちら
Instagramはkaymetokyo@Instagram

 

永遠の少女 プリントstory ポルカドット編

’一瞬で華やか ずっとラク’

プレミアムジャージードレスkay me

アトリエチームYUKOです

 

毎週日曜日にお届けしていますkay me プリントstory

本日はポルカドット編

Dot

 

少女のころから慣れ親しんできた水玉模様=ドットプリント

自然に身に纏うことができ、等身大の自分を表現できる

誰でも好感度を抱かせる力

kay meでも度々リリースしてきました

 

一言にドットプリントといっても

ドットの大きさ・形、カラーの組み合わせ・・・

そのパターンは無限大!だからこそ難しく、楽しい!

 

2017年春にリリースいたしましたポルカドット

同じ大きさ、等間隔に並べた正統派ドットでは少々物足りなく

春ということで気分がUPするようにとデザイナー毛見がアレンジ

 

IMG_3442

 

いろいろシュミレーションを重ねて

これだ!というポルカドットが誕生しました

 

1704_Navy_03

 

躍動感があふれるランダムに配したドット

ネイビー✖ホワイトの爽やかな組み合わせ

身に纏ったときのバランスを計算した大きさ

kay meらしいドットプリントに仕上がりました

 

1704_Navy_01

 

ポルカドット リリース直後よりご好評いただきリボンワンピースは完売

シフォンブラウジングワンピースは残りわずかとなっております

 

◆ポルカドット シフォンブラウジングワンピース

1_000000001456

 

そして・・・

再販のお声をたくさんいただき

ただ今、カスタムオーダーサービスにて

ポルカドットをご用意いたしております

 

少女な気分にもどれるポルカドットで

自分だけの一枚をカスタムメイドしてみませんか?

 

カスタムオーダーは現在、新宿三丁目店のみにて承っております

IMG_0003_4_mini

新宿三丁目店

カスタムオーダーサービスについてはこちら

custom

↑カスタムオーダーの生地たち。それぞれのプリントstoryを

順次ご紹介いたしますね

 

 

わたくしYUKOも本日はドットプリントで海へ!

夏を楽しんできます!

 

kay me プリントstory

来週もお楽しみに!

 

**** ≪ イベントのおしらせ ≫ ***

「お客様のご意見をお聞かせください」

7/29(土)19:00~@銀座本店

詳細はこちらから

*********************

◆kay me founderブログはこちら

オンラインショップはこちら

会社で!自宅で!無料で試着ができる
試着便」もお試しくださいませ

店舗情報こちら

◆kay meの採用情報はこちら

◆これまでのメディア掲載はこちら

◆kay meインターナショナルサイトはこちら
 海外版facebookはこちら
 日本版facebookはこちら
 Instagramはkaymetokyo@Instagram

 

 

先人の知恵、どこまで取りにいけてるかな

 昨日の「モーニングピッチ」へのご意見

ありがとうございました。

 

画像1

 

画像2

 

さて、モーニングピッチのあとには「朝食会」というのがあり

コアなメンバーの方々と登壇者でクロワッサンとコーヒーをいただきます。

 

その際、わたくしが近い未来についていろいろ描いていることを

お伝えすると、起業家であり経営者の大先輩の方から

「うーん、そうすると 〇〇の観点で投資家からすると△△って思うのは間違いないね」

 

「今日のプレゼンで もう□□するには十分のレベルだから次の段階に進んだほうがいいね」

 

など・・・

 

一度、経験してその道を通られているから

またそのほか多くのベンチャー企業をご覧になっているからこそのジャッジメントを

するっと教えてくださったのでした。

 

それがたとえ100%、kay me に当てはまらないとしても

先人のお知恵は確度がある程度高い情報。

 

それを聞くと、聞かないとでは全然進み方のスピードが違うなと思ったのでした!

 

経営というのはkay me くらいの規模の会社でも

ときに清濁合わせのみ、俯瞰的であるべきで、

また光速に意思決定していくべき環境にある。

 

小さいのや中くらいのやいろいろ。

 

いろいろな思いが絡まると寝る前の10分、

一杯の白ワインとともに

ChanelさんやArmaniさんのインタビュードキュメンタリーを見たりする。

 

画像3

 

それも歴史小説さながら、

 

先人だったらこういうときどうするのか、

 

を見出したいからなんだな、と思う。

 

彼らはいつ見ても鋭く重い。そしてがんばるものに温かい。

いつかわたしもそういう人になりたい。

 

けみじゅんこ

 

******* ≪ おしらせ ≫ **********

「お客様のご意見をお聞かせください」

7/29(土)19:00~@銀座本店

詳細はこちらから

**************************

kay meの採用情報はこちら

◆スタッフブログはこちら

オンラインショップはこちら

◆会社で!自宅で!無料で試着ができる
試着便」もお試しくださいませ

店舗情報こちら

◆これまでのメディア掲載はこちら

◆kay meインターナショナルサイトはこちら
海外版facebookはこちら
日本版facebookはこちら
Instagramはkaymetokyo@Instagram