kay me (ケイミー)は「洗える・ストレッチ・シワにならない」素材で作る働く女性のための日本製ブランドです

ホーム > kay meとは > kay me の成り立ち






kay meは自分の夢を追いかける現代女性を応援したいと誕生しました

kay meはボストン・コンサルティンググループを経て、経営戦略コンサルティング会社を経営していた毛見純子が、2011年に新たな事業として創業しました。自身の経験からも、忙しいエグゼクティブ女性の毎日を支え、彼女たちの夢を実現するための服、「一瞬で華やか」✕「ずっと続くラク」両方を満たす洋服の提供を追求しています
社長画像
コーディネート楽  



忙しい女性のニーズを実現する服

イメージしたのは、朝、コーディネートに頭を悩ませることなくパッと選べて、自分を華やかに見せることが出来る上質な服。それでいて、たとえ24時間着ていても身体が楽で、自宅で手洗いでき、アイロン要らずで、丸めてもシワにならない服。それらをすべて実現するのに、細部までこだわりました




オリジナルのテキスタイルデザイン

kay me プリントは忙しい中でも女性らしい感情を呼び起こせたら、という毛見のアイディアや思いを、日本、イギリス、イタリアのテキスタイルデザイナーが図案に落とし込んだオリジナルです。1シーズン50〜60にわたる柄を備えています。
  プリント華やか
プリントデザインの源


プリントデザインの源

kay meプリントのモチーフになるのは、アンティークな着物や陶磁器に描かれるような花鳥風月。これまで毛見の祖父母が大阪で営んでいた呉服屋での体験からインスパイアされています


メディア掲載情報      kay emの特徴

Copyright (C) 2011-2017 kay me All Rights Reserved.